スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手旅行記 龍泉洞~浄土ヶ浜~道の駅厳美渓



夏休みを利用して東北へ旅行に行ってきました。

茨城から常磐道・東北道を北上し、家から6時間程度で盛岡に到着。

その日は盛岡競馬場での旅打ちを楽しみ、夜は駅前の「ももどり駅前食堂」というところで銀河高原ビールの

ヴァイツェンをいただきました。

銀河高原ビール ヴァイツェン スターボトル 300ml×8本入



青いかっこいいデザインの瓶のまま出てきたのですが、それがかっこよくてよかったですね。

通販で買えるようなので、家でも楽しむことができるようです。

次の日、目指したのは日本三大鍾乳洞のひとつである龍泉洞です。

盛岡市内から龍泉洞までは90キロ、およそ2時間で到着しました。

山の中を走る国道455号でしたが、全線センターラインのある道路だったため、特に苦ではありませんでした。

DSC_2094.jpg

龍泉洞付近の案内図です。

龍泉洞には駐車場が2つあるのですが、どちらに止めても距離は同じくらいだと思います。

龍泉洞の道を挟んだ向かいにある科学館前にも駐車スペースがありまして、地元の人はそちらにとめている

ようでした。

DSC_2103.jpg
夏の暑い盛りでしたが、外の気温は21度。

そして道内は洞内は14度。

冷たい地下水が流れているためか、非常に涼しい・・・を通り越して半そででは少し肌寒かったです。

DSC_2106.jpg

洞内で写真を撮ってみましたが、いまいち写りが良くないのは、私の腕が悪いのでしょうか(笑)

るるぶ岩手 平泉 盛岡 八幡平'13~'14 (国内シリーズ)




続いて浄土ヶ浜へ移動しました。

田老町や宮古市などの沿岸部は津浪被害を受けておりましたが、道路は問題なく通行できました。

コンビニ・スーパーなども仮設店舗で営業しており、復興しつつある様子を実感することができました。

さて、浄土ヶ浜ですが、駐車場が3か所ありまして・・・

遊覧船やさっぱ船に乗る場合はP1、歩いて奥浄土ヶ浜や海水浴という場合はP2がいいようです。

DSC_2121.jpg

カモメ?ウミネコ?

どちらかわかりませんが、かなりの数がいました。

近くの売店でエサとしてかっぱえびせんが売られており、それ目当てで集まってきているようでした。

DSC_2124.jpg

海水浴をしている人もいました。

ちょうど湾内になっているため、波が穏やかで、泳ぎやすいのではないでしょうか。

DSC_2125.jpg

この日、奥州市まで頑張って走り、翌日は一関の厳美渓に行きました。

道の駅厳美渓のレストランぺったんくんでは、一関名物の餅御膳を食べてみました。

なんでも一関では冠婚葬祭などの時には必ず餅御膳を食べるらしく、食べ方のバリエーションが日本一らしい

そうです。

ぺったんくんでは9種類の味付けがあったのですが、エビとくるみを注文しました。

このほかに醤油ベースの雑煮と、あんこもちがついてきます。

全部でもちが11個も入っていたので、食べきれるか心配でしたが、いろんな味付けがあったので、

ぺろりと食べることができました。

ただし、炭水化物とりすぎですね。(笑)

DSC_2164.jpg




そんな感じで岩手旅行は終わりました。

ナビを見てて気になったのが、「地割」という地名?です。

1地割、2地割などという表示が岩手県内の至る所で見られました。

1丁目、2丁目みたいなものかなと思いましたが、何せ初めて見たのでよくわかりませんでした。

詳しい人いたらコメントください。

よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

店長

Author:店長

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめ商品
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。