スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水木しげるロードの仲間たち 座敷わらし・土ころび・針女

今日は水木しげるロードの仲間たちを紹介します!




座敷わらしです。

岩手県など東北地方に伝わる妖怪で、5歳くらいの子供の姿をしているとされています。

座敷わらしがいる家は繁栄すると言われており、福の神のようないい妖怪だと言われていますが、

子どもにだけ姿が見え、大人には姿が見えないとも言われています。



土ころびです。

旅人が峠を歩いていると、後ろから何者かが追って来るような気配がし、慌てて走り出すと、藁打ち槌のような姿

の土転びが転がって来て旅人を追い抜き、峠の下で待ち構えています。

そのままなにも悪さをしないので、恐れずにそのまま通り過ぎれば無事に済むが、土転びのいる道を避けて通ろう

とすると、山中に迷い込んでしまうそうです。

旅人を守ってくれる峠の神ともいう説もあるようです。

また、小豆洗いの正体という説もあるようです。



針女(はりおなご)です。

長い髪が針になっており、夜道で待ち構えては男性に微笑みかけ、答えてくれた男性を襲って連れ去って

しまう妖怪です。家の中に逃げ込めば助かるそうですが、逃げ切れるかはわかりません。

出会わないことを祈るばかりです。

似たような妖怪に濡れ女子(ぬれおなご)がいます。

こちらは水辺で待ち構えており、濡れた髪で男性を連れ去ってしまう妖怪です。

どちらも共通点があるので姉妹なのかもしれません。

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ
にほんブログ村

妖怪大百科 [ 水木しげる ]



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

店長

Author:店長

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめ商品
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。