スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炉端かば 東京にいながら鳥取の味が楽しめる居酒屋

炉端かばは安来に本店を構える山陰郷土料理を取り扱う居酒屋です。

山陰地方のみならず、東京への積極的な進出もしており、東京にいながら故郷の味を楽しめる貴重な居酒屋です。

ランチ営業もしており、限定の海鮮ちらし寿司がボリューム満点でおすすめです。

少し量が多いので、かばに行く日は朝食を抑えめにするくらいです。

夜は居酒屋として営業、猛者エビや白いかなど、東京ではなかなかお目にかかれない鮮魚は境港などから直送して

いるそうです。

大山鶏のから揚げや、長いもかまぼこなど鳥取を代表するおいしい食事もそろっております。

日本酒や焼酎も山陰地方のものを多く取り揃えており、米子市の稲田酒造が作る「伯耆の稲魂」が、

私のお気に入りです。

1品1品のボリュームが多いので、お会計もリーズナブル!

そんなところも鳥取らしくて大好きなお店です!

炉端かばホームページはこちら



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

店長

Author:店長

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめ商品
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。