スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春雨入り茶碗蒸し 鳥取県西部では当たり前

鳥取県西部の境港市という町で育った私は、小さいころから春雨入りの茶碗蒸しを食べてきましたが、

それ以外の地域では春雨入りの茶碗蒸しは存在しないそうです。

秘密のケンミンショーで紹介されるまでは、気づきませんでしたが、そう言われてみると、

春雨は入っていない茶碗蒸しばかり出てきます。

玉子が高価だった時代、春雨を入れることで、かさましができるからという理由で入れていた春雨。

春雨が入ることでボリューム感が増すので、自然と茶碗蒸しは最後に食べていましたね。

その名残は春雨なしの茶碗蒸しを食べる時でも、残っています!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

店長

Author:店長

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめ商品
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。